新生銀行インターネットバンキングのログイン方法やATM・振込手数料について

新生銀行

インターネットバンクとして有名な「新生銀行インターネットバンキング」。

新生銀行自体はインターネットバンクではなく、店舗を構えている銀行です。しかし、インターネットバンクサービスを開始したことによって、より現代のインターネット社会に対応した銀行へと認識されることになったのです。

インターネットバンクのよいところは、残高照会や自身のローンの確認などをインターネットで確認することができる点です。新生銀行インターネットバンクも例外ではなく、様々なサービスを実施しています。

今回は、新生銀行インターネットバンキングのログイン方法や、ATM手数料の情報などを紹介します。


スポンサーリンク

ログイン方法

新生銀行インターネットバンキングのログイン方法は、以下の通りです。

① 新生銀行の公式HPにアクセス
② 公式HP右部に「新生パワーダイレクト ログイン」という項目があるので、クリック
③ 店番号、口座番号、暗唱番号、パワーダイレクト等を入力
④ ログイン完了
という方法をとってください。

また、新生銀行インターネットバンキングの会員にならないとログインできません。まずは会員になって口座とキャッシュカード等を作っておくようにしてください。


スポンサーリンク

利用可能ATMや振り込み手数料について

新生銀行インターネットバンクは、ATMを利用してお金を引き下ろすことができます。振込手数料の問題もありますが、全国のコンビニ等でお金を出金、入金するのは非常に便利なことです。

使用可能なATMは、以下の通りです。
・セブン銀行(セブンイレブンのATM)
・ローソンATM
・イオン銀行
・ゆうちょ銀行
・NetATm(ファミリーマート、デイリーストア等のATM)
等が、主な使用可能ATMです。

また、手数料に関してですが、入出金手数料に関しては0円です。手数料の心配がないのは大きいです。ぜひ利用しようと思うのではないでしょうか。

銀行の支店名と支店コード

新生銀行には多数の支店名がありますが、インターネットバンキングで口座を作成した場合はどうなるのでしょうか。

まず、支店名は「本店」として扱われます。支店コードに関しても、本店と同じ「040」を利用してください。

公式HPでその他の支店名と支店コードの確認も行うことができます。インターネットバンキング以外で口座を作成した方は必見です。

新生銀行インターネットバンクのURLは、以下の通りです。
http://www.shinseibank.com/

会員がログインをするためには必須のURLですし、様々なサービスの概要を説明しています。ぜひチェックしてみてください。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください