楽天銀行のログイン方法、手数料や支店コードについて

楽天銀行

「楽天銀行」は楽天カードマンや楽天パンダといったインパクトを常に放つ「楽天株式会社」による「ネット銀行」です。

最大の特徴は楽天銀行でのお給料の受け取りや口座振替、振り込みから楽天スーパーポイントが貯められることです。貯まったポイントを利用して、お買い物される方は多いのではないでしょうか。お金の出入りがポイントの出入りにと、まさに相互作用でいい循環を生み出せるのが魅力です。

今回は「楽天銀行」を利用するにあたってのログイン方法や利用可能なATMの情報などをまとめてみました。


スポンサーリンク

ログイン方法

まずは口座を開設します。開設は無料かつだいたい3分ほどでできます。開設にあたり本人確認ができる書類を用意しておきます。口座開設からパソコンやスマートフォンで必要事項を入力し、カードが郵送されると完了です。登録の際に楽天アプリを利用すると、登録がスムーズです。

口座が開設されたら、いよいよログインです。郵送された「Thankyouレター」に同封されているカードのくっついていた台紙を準備します。初期設定画面から初期ユーザーIDを入力します。初期ユーザーIDは支店番号と口座番号を合わせた10ケタの数字です。

準備した台紙に記載されている仮ログインパスワードも入力します。ログインを選択して、初回ログインは完了です。以降のログインのためにユーザーID、ログインパスワード、暗証番号等を続けて設定しておくと便利です。


スポンサーリンク

利用可能ATMや振り込み手数料について

■利用可能なATM
セブン銀行・イオン銀行・ステーションATM「PatSat」・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・コンビニATM「Eネット」・ローソンATM・ゆうちょ銀行・ビューアルッテ
※ビューアルッテは入金の取り扱いはできません。

■振り込み手数料
コンビニATMや銀行ATMでの手数料は「ハッピーエントリー」を利用すると月に最大7回までは手数料が無料になります。エントリーなしでも5回ですが口座利用の分だけポイントがたまるので活用していきたいところです。

楽天銀行同士での振り込みなら何度利用しても無料です。他の金融機関をご利用の場合は月に3回までなら手数料は無料です。

銀行の支店名と支店コード

楽天銀行の支店名はインパクト通りにノリがよさそうな音楽用語に関する名前になっています。ジャズやサルサ、ビートなどは耳に残りそうですね。以下のURLから支店名と支店コードが確認できます。

支店名と支店コード一覧
https://www.rakuten-bank.co.jp/code-branch/

そのほかの楽天銀行に関する詳細は以下のURLから確認できます。
https://www.rakuten-bank.co.jp/


スポンサーリンク

9 件のコメント

  • 楽天で買い物をする際に楽天銀行のデビットカードを使用するとポイント還元があるため申込をしました。申込自体もネットで簡単にできるため、難しくなく手間もかからないためおすすめです。手数料だけ使い方によってかかる場合がありますので注意が必要です。

  • 楽天銀行は銀行名がイーバンクの時代から使っていますがとても重宝していますよ。ポイントサイトでの換金先やヤフオク等の買い物の振り込みによく利用しています。また、楽天銀行を使う事で楽天スーパーポイントがたまりやすくなると言ったメリットもありますので、楽天市場でネットショッピングをする人にはおすすめの銀行です。

  • インターネットでの換金を中心に使っています。今ではほとんどのサイトで利用可能なので使いやすいです。ATM利用の際手数料がかかるのが玉にキズですが、安定して使えています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください