じぶん銀行のログイン方法、手数料や支店コードについて

じぶん銀行

「じぶん銀行」はKDDIと三菱UFJ銀行が共同で出資して設立されたインターネットの中の銀行です。2017年には「GOOD DESIGN AWARD」を受賞されています。
魅力の一つとしては支店番号や口座番号がわからないときにじぶん銀行間のやりとりなら携帯番号があれば手続きができてしまうことです。

KDDIのスマートフォンや携帯電話をお持ちの方なら、「au WALLET プリペイドカード」への電子マネーチャージ(入金)や残高照会、電話代金の支払いなどが「じぶん銀行」からできるのです。
今回は「じぶん銀行」のログイン方法や振り込み手数料などの情報をまとめてみました。


スポンサーリンク

ログイン方法

「じぶん銀行」の口座を開設するには方法が2種類あります。WEB開設とアプリ開設です。

WEB開設の方法

【開設の前の確認事項】
登録可能なEメールアドレスであるか・迷惑メール設定の場合に「じぶん銀行」からのメール受信ができるか・本人確認書類が適当かどうか

登録可能なEメールアドレスは「Gmail」・「au」・「NTTドコモ」・「ソフトバンク」・「ディズニーモバイル」・「ワイモバイル」・「ユーキューモバイル」です。

確認事項を確かめたら、口座開設のための入力フォームをうめます。申し込みには携帯電話の番号と携帯のEメールアドレスが必要です。次に本人確認の書類を送付します。書類を撮影しアップロードすることで簡単に登録できます。

アップロードができる書類は3点です。運転免許証・カード型健康保険証・住民基本台帳カードです。いずれかを撮影してアップロードします。

アップロードは最短5日ほどでキャッシュカードが手元に届きます。カードが届いたら、「はじめてログインするお客さまへ」からログインをします。


スポンサーリンク

アプリ開設

「じぶん銀行」のHPからQRコードを読み取りアプリをダウンロードします。入力事項をうめ、運転免許証を本人確認書類として撮影しアップロードします。カードが届いたら、WEB開設と同様に「はじめてログインするお客さまへ」からログインをします。

ログインは「アプリ」・「スマートフォン」・「パソコン」・「携帯電話」からできます。ログイン前にはお手元に「キャッシュカード」を準備しましょう。

ログイン画面下の「ログインパスワード登録」を選択します。キャッシュカード裏面に記載されている「お客様番号」・「暗証番号」・「名前(カタカナ)」でフォームに入力します。続いて「ログインパスワード」を設定します。キャッシュカードの確認番号を入力し、「ログインパスワード」が登録されます。

ログインの準備が完了したので、「はじめてログインするお客さま」からログインです。ログイン画面の「お客様番号」と「ログインパスワード」を入力し、ログインされます。

詳細は以下のURLから確認できます。
https://www.jibunbank.co.jp/account/

利用可能ATMや振り込み手数料について

■利用可能なATM
三菱UFJ銀行・セブン銀行・コンビニEネット・ローソン・ゆうちょ銀行

振り込み手数料は「0円」です。ゆうちょ銀行の場合は月1回までは無料で、2回目以降は216円かかります。

銀行の支店名と支店コード

「じぶん銀行」の支店名は「あか」や「あお」といった色の名前がついています。以下のURLから支店名と支店コードが確認できます。
https://www.jibunbank.co.jp/corporate/bank_code_and_branch/

そのほかの「じぶん銀行」詳細は以下のURLからご覧ください。
https://www.jibunbank.co.jp/


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください