電話番号検索サービスのまとめ

検索

電話番号検索とは、日本の固定電話の番号を調べることを言います。

携帯電話やスマートフォンの利用が主流となった今では、個人が個別の電話番号を持つため、不要と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それでも見ず知らずの電話番号からの着信は気になるものです。
そこで電話検索の便利な使い方について紹介します。


スポンサーリンク

電話番号検索の「電話帳ナビ」について

日本で最大規模の電話番号検索と言われるのが「電話帳ナビ」です。日本の各地から投稿された施設や店舗のクチコミはもちろんのこと、以外と知られていないお得情報が掲載されていることもあり、スマートフォンからも利用できることもあって、持ち歩ける電話帳として、急な要り用の際に重宝します。

クチコミの数が豊富なため、迷惑電話かもしれないと思う番号も調べることができるので、頻繁にかかってくるいたずら電話や迷惑電話について知ることもできます。

使い方は、電話帳ナビのトップページの検索窓に「名前」または「住所」、「電話番号」を入力して、【検索】ボタンを押すだけ。
電話番号さえ分かれば、簡単に、その電話番号に関するクチコミを含む情報を見つけることができます。

電話帳ナビ【https://www.telnavi.jp/‎】


スポンサーリンク

タウンページとiタウンページについて

タウンページのインターネット版がiタウンページです。
掲載時期の都合で、完全に一致している訳ではないと言われますが、職業別電話帳としては日本で最大規模の電話番号検索と言えます。

使い方はとても簡単。

iタウンページのトップページの検索窓にキーワードとなる言葉を入力して【検索】ボタンを押すだけです。

検索の方法としては、「場所」×「目的検索」や、「職業検索」、「地図検索」とありますが、一番使い勝手が良いと言えるのが、「場所」×「目的検索」です。

iタウンページのトップページでは、『どこで、なにを探していますか?』の言葉通り、対象地域を限定することで、より身近な電話番号検索を活用できるようになります。

iタウンページ【https://itp.ne.jp】

住所から検索するハローページについて

ハローページは、NTT東日本とNTT西日本が発行する50音順に記載された電話帳で、それぞれの地域ごとに作成された青色(企業の電話帳)と緑色(個人の電話帳)とがあります。

それぞれの地域ごとに作成し、編集されているため、特定された周辺住所の中から、例えば、企業名をたよりに50音順に並べられた情報群の中から、必要となる項目を見つけて使うことになります。

掲載されている情報の多くはiタウンページと重複すると言われており、改めて別の検索システムを構築する必要がないためなのか、インターネット版のハローページは、今のところ公開されていません。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください