ヤマト運輸のクール宅急便とは?料金など詳しく解説!

クール宅急便とは、ヤマト運輸のクロネコヤマトが提供する宅配サービスです。
0度から10度までの冷蔵タイプと、マイナス15ど以下の冷凍タイプの二つの温度帯にて管理された状態で、鮮度を保ちながら荷物をお届けします。

クロネコヤマトならではの割引サービスと併用することで、お得に荷物を送ることができます。

そんなクール宅急便の便利な使い方を紹介します。


スポンサーリンク

料金について

クール宅急便の詳しい料金を調べるには、ヤマト運輸の公式ホームページを使うと便利です。

1.ヤマト運輸のトップページから【料金・お届け予定日を調べる】ボタンを押して、「料金・お届け予定日を調べる」ページへ移動します。

2.画面をスクロールして、「冷蔵品や冷凍品を送りたい」に配置されている【クール宅急便の料金を調べる】ボタンを押します。

3.画面が切り替わって「料金・お届け予定日検索(クール宅急便)」ページが表示されます。
中央の「料金とお届け予定日を調べる」の発地と着地の検索窓に郵便番号を入力し、【検索】ボタンを押すと、検索結果画面が表示され、料金を知ることができます。

また、クロネコヤマトならではの割引サービスとして、「クロネコメンバー割」を使うと最大15%割引になります。

そして、「持込割」で100円引きに加えて、クロネコメンバーズであれば、さらに50円引きとなります。

「デジタル割」でも荷物1個につき50円引きになります。

もっとお安くするには、「宅急便センター受け取りサービス」を利用することで、荷物1個につき54円お得に受け取れます。


スポンサーリンク

送り方(梱包・温度や冷凍)について

クール宅急便で荷物を送る際の注意点としては、『必ず予冷が必要』です。

クール宅急便は、輸送時に温度を保って運ぶサービスです。
そのため、預かった荷物を冷やしたり、凍らせることを目的とする冷却機能は備えていません。

もしも、十分な予冷がなされていない場合には、運送用の保冷庫の温度が上昇してしまうことが予測されます。
そのような状況に限って、予冷されていない荷物をお受けできない場合がある旨が公式ホームページにて紹介されています。

また、梱包においての注意点としては、できるだけ小さくまとめることが求められます。

サイズが大きくなってしまうと、送料も高くなりがちです。

中身の荷物よりも大きな箱に入れるにしても、配達中の衝撃による崩れを防ぐために、隙間に衝撃緩衝材を入れることになり、それが沢山ともなれば、相手先での処分に困る話になってしまいます。

そのため、できるだけコンパクトにまとめると良いでしょう。

内容物にもよるとは思いますが、お菓子や冷凍食品の場合には、保冷剤やドライアイスを同梱することもあるでしょう。

その場合には、外箱はダンボールを使うとしても、内箱として、発泡スチロールや、クーラーボックスなどを使うと、水漏れせずに外箱を傷めず、上手に配達してもらうことができます。

ただし、発泡スチロールや、クーラーボックスは、熱の遮断に優れていますが、それ故に、外気による冷却や冷房を期待することはできなくなります。

必ず、十分な量の保冷剤や、ドライアイスを同梱するようにしてください。

集荷や日数について

クール宅急便は、「インターネットで集荷を依頼する」ことができます。

スマートフォン・携帯電話からのお問い合わせを利用して、電話で集荷を依頼することもできますが、電話には多くの案件が寄せられるため、繋がり難い場合があります。

[インターネットでクール宅急便の集荷を依頼する方法]
1.ヤマト運輸のトップページから「荷物を今すぐ送る」に配置されている【インターネットで集荷依頼】ボタンを押して、「集荷申し込み」ページへ移動します。

2.クロネコメンバーズの方は、【クロネコメンバーズにログインする】ボタンを押して、ログインしてください。登録情報を利用して、簡単に申し込みを済ませることができます。
クロネコメンバーズ以外の方は、【国内に送る】ボタンを押してください。

3.画面が切り替わって別ページが表示されます。
メニューに従って、設定を入力し、最後に【この内容で集荷を申し込む】ボタンを押すと、インターネットでクール宅急便の集荷を依頼することができます。

配達されるまでの日数も、ヤマト運輸の公式ホームページで調べることができます。

また、配達までの日数については、『最大3日先までお届け日を指定できます』。

お届け先がご不在の場合、ご不在日を含めて、最大3日間、直営店の冷蔵冷凍庫で保管されます。

クール宅急便は、鮮度を保つことを目的とする配達方法です。保管期間内に早めに受け取るようにしましょう。

ヤマト運輸【http://www.kuronekoyamato.co.jp/】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください