郵便番号の検索サービス一覧

郵便番号検索

日常生活で必ず必要というわけではないのですが、万が一のときに知っておきたい「郵便番号」。

いわゆる郵便サービスを受けたい時に利用される番号です。例えば、荷物を送る際に郵便番号がわからないと住所を検索することはできないし、範囲に住所がわかる場合も、それに応じた郵便番号をチェックすることは可能です。

当然、自分の自宅にも郵便番号は存在しますが、例えば引っ越したばかりの土地で自宅の郵便番号がわからないような時はちゃんと調べることができるのです。通販サイトを利用する場合は、自分の郵便番号がわからない時は利用できない場合がありますので、やはり自宅の郵便晩報くらいは知っておいて損はありません。

今回は、郵便番号検索の方法を、各サイトごとに紹介いたします。


スポンサーリンク

郵便局での検索方法

郵便番号の管轄は「郵便局」です。この郵便局の公式HPでも、郵便番号を検索することができるのです。

検索方法は、以下の通りです。

① 郵便局の公式HPにアクセス(下記のURLからだとわかりやすい)
② 「全国地図」「住所」様々な方法で検索できるので、好きな方法を選択
③ 「郵便番号を検索」ボタンをクリック
という方法がおすすめです。

非常にわかりやすいサイトで、こちらでの検索を強くおすすめします。また、こちらのURLをご利用ください。
http://www.post.japanpost.jp/zipcode/


スポンサーリンク

gooでの検索方法

「goo」という郵便番号検索専用サイトをご存知でしょうか。こちらのサイトでも、郵便番号を検索することができます。

検索方法は、以下の通りです。

① goo公式サイトにアクセス(下記にURLがあります)
② 「住所から検索する」という項目を見て、まず知っている住所を入力
③ 郵便番号を検索ボタンを押す
という方法がおすすめです。また、日本地図から検索する方法もあります。

公式HPはこちらとなっています。
https://postcode.goo.ne.jp/

エキサイトでの検索方法

エキサイトというサイトでも郵便番号を検索することができます。方法は以下の通りです。

① エキサイト公式HPにアクセス(URLは以下の通りです)
② 検索したい都道府県をクリック
③ 市町村区等を選択
④ 掲載されている住所一覧から該当住所を選択
⑤ 郵便番号をチェック
という方法がおすすめです。

クリックするだけで郵便番号を検索することができるので、非常にお手軽です。ただし、住所一覧から該当住所を探すのだけは手間がかかります。

以下が、エキサイトのURLです。
https://www.excite.co.jp/postcode/


スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 子供が産まれたのでゆうちょ口座を開設しました。郵便局は全国どこにでもあって便利ですし、口座開設のタイミングによっては1月にお年玉として1,000円が入金されます。子供の初めての口座にぴったりだと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください