日光江戸村の混雑情報、チケット購入方法やおすすめお土産

日光江戸村

「日光江戸村」とは、栃木県に存在する、江戸時代の風景をモチーフにしたワンダーランドです。

江戸時代の歴史を勉強するにはうってつけの場所で、栃木県の日光市へ観光にきた際はぜひとも行ってみたい観光地として挙げられます。

江戸人になりきって歩くことができ、衣装のレンタルなども可能です。風景と一緒に自分も江戸時代に同化して、いかにも「江戸時代の人間」のつもりで日光江戸村を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回は、日光江戸村の混雑状況や営業時間、おすすめのお土産などの紹介をしていきます。


スポンサーリンク

混雑予想や待ち時間の調べ方・営業時間について

日光江戸村の混雑予想は、こちらのサイトを参考にしてください。

https://www.navitime.co.jp/congestion/prediction/result?node=00385820

混雑しそうな時間帯まで明確に調べることができます。

また、日光江戸村の営業時間は「9:00~17:00」となっています。基本的に夕方以降は営業終了しているので、やや早めに観光する必要がありそうです。また、冬場の営業時間はさらに短縮され、「9:30~16:30」です。注意しましょう。


スポンサーリンク

チケット購入方法

日光江戸村は、即日で直接チケットを購入する方法が一般的です。「手形」という形で販売されていて、一日手形(一日中ずっといてもいい)は大人4,700円で、子供は2,400円です。午後になったら大人は4,100円、子供は2,100円です。

また、あらかじめコンビニ等でチケットを購入する「前売り券」も存在します。

この前売り券は日光江戸村でなんらかのイベントがある場合に購入することができるので、イベントがある場合は間違いなく調べておくようにしましょう。

おすすめお土産3選

日光江戸村のおすすめお土産を3選紹介していきます。

■さくさく食べてちょんまげ
江戸時代の「ちょんまげ」をモチーフにしたクッキーです。
ユーモアの効いたお土産なので、会社などで配る場合、ネタにすることができます。

■ニャンまげチョコクランチ
日光江戸村を代表する「ニャンまげ」というキャラクターのチョコです。
ネコとちょんまげを組み合わせた愛嬌のあるキャラクターなので、ウケはいいはずです。

■忍者刀、手裏剣のキーホルダー
他では売っていないかっこいいキーホルダーも、ちょっとしたお土産におすすめです。
ぜひ男の子にプレゼントしてあげたいですね。

日光江戸村の公式HPは、以下の通りです。
edowonderland.net/costume/

日光江戸村の情報はもちろんのこと、アクセス方法やイベント情報まで掲載されています。非常に便利なサイトなので、日光江戸村に観光へ行きたい場合はぜひ見ておきましょう。


スポンサーリンク

1 個のコメント

  • むかし、子どもが小さな頃、連れて行きました。水戸黄門にふんしたおじいさんに子どもがよく懐いて話掛けたときに黄門様が温かく接してくれた。いまでも子どもの良い思い出となったらしくて、その時のことを感謝しているようだ。て

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください