ドン・キホーテについて

2017年11月に店舗数、400店を達成したディスカウントショップのドン・キホーテをご存じでしょうか?日本各地にどんどん店舗数が増えており、今では知らない人はいないほどで大型店になっています。

取扱い商品は幅広く、食料品や洋服類、家電製品、パーティーグッズ、外国の洗剤、ブランド品など珍しいものも数多くあります。

今では有名なドン・キホーテをもっと安く、便利に使える方法があるとしたらしりたいですよね。


スポンサーリンク

ドン・キホーテをお得に利用する方法

チラシについて

ドン・キホーテは公式サイトを通して、WEBチラシを見る事ができます。WEBチラシを見る方法は、サイドメニューをクリックし、チラシを見たい店舗を選択します。

店舗選択を行うと、その店舗の情報が表示され、下にスクロールしていくと詳細ページとPDFのページ分かれた部分が選択できます。自分の好きな方をクリックするとみることができます。

このWEBチラシには、割引商品が数多くあり、テレビなども安く買えることができます。また、WEBチラシはスマートフォンからもアクセスする事ができるので、出かけ先でも見ることができ便利です。

お得情報をいつでも簡単に利用したい方は、ブックマークするといつでも簡単に見ることができますよ。わざわざ検索サイトから探すと見逃してしまうこともあるので、ぜひいつでも開けるようにしておくのがおすすめです。

クーポンについて

それでは、クーポンはどうやってもらえるのかを紹介していきます。

  1. Club Donpen モバイルというサイトの会員登録になる必要があります。会員登録の方法は、公式サイトからバーコードを読み込みます。
  2. そこから、アクセスすると入会用のメールが送られてきます。メール内にURLのリンクがあるので、そこからアクセスすると登録用のページに移動します。
  3. 必要な情報を入力して、送信をタップすると登録が終了します。

会員登録しても、登録料や年会費などのお金は一切かかりませんので安心して登録してみてください。

ブックマーク登録をすると使いやすいので、おすすめですよ。

それでは、次はクーポンの発券方法です。

登録後に、Club Donpen モバイルにアクセスして、会員証バーコードという所をタップするとバーコードが表示されます。

それをクーポン発券機にかざすとクーポンが発券されるのです。

とても簡単なので、ぜひみなさんも気軽に登録してクーポンを使用してみてください。


スポンサーリンク

ドン・キホーテってどこにあるの?営業時間は?

「どこにドン・キホーテがあるか分からない。」「営業時間は何時まで?」という方も多いと思います。先ほども言いましたが、ドン・キホーテには公式サイトがあります。

インターネットで調べる場合は、公式サイトから店舗を探すとこもできます。

日本地図が出るので、自分が住んでいる地域を選ぶと更に詳細な地図のページを見ることができます。

また、表示されている店を選択するとお店や営業時間を見ることができますよ。

地図から選ぶ以外にも、キーワード検索や郵便番号からの検索なども可能です。他にも自分が利用したいサービスから店舗情報を絞り込む事が出来るのでおすすめです。

いろんな店舗情報を知りたい方はエリア検索を行うと複数の店舗を一気に調べる事ができます。エリア検索をすると、一覧表で店舗情報と営業時間が表示されるので見やすいですよ。

お店までのアクセス方法を調べたい方には、電話番号から問い合わせする事もできます。


スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 夜中に行くと柄の悪そうな方がキティちゃんの小物を見ていることがあり、得難い経験ができました。食品から衣服・電気機器など、なんでもあるので見ていても楽しいです。よくお香を買いに行きますが、ネット通販と料金が変わらないので助かっています。

  • 食品から日用品、家電まで何でもあるドン・キホーテ。一度行けば長時間いられて、他店には行かなくても良いと思える場所。暇つぶしにもなるし新しくて面白いものが必ず見つかる。ディスプレーもポップも楽しい。

  • 近くにMEGAドン・キホーテがあります。雑貨・日用品をはじめ食品や薬の販売もある店舗なので、買い物で巡る店舗数が少なくて済みますのでとても助かります。カードを作るとチャージ払いでポイントも貯まってお得です。

  • 大きい店舗が多く、品揃えが豊富です。いつも行くお店には置いていない商品があったり、他よりも安く販売されていたりして助かります。営業時間も夜遅くまで開いているので買い忘れたものがある時に便利です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください