ジャンカラの基本料金、持ち込みやお得に利用する方法

ジャンカラ

「ジャンカラ」とは、カラオケボックスとして有名な店舗で、他のカラオケボックスに比べて利用料金が安いことが魅力の一つです。

他のカラオケボックスより値段は低いことが多いですが、カラオケ利用料金の他に、アルコール飲み放題のコースなどで別料金が発生するものもあるので、会計の際には注意が必要です。


スポンサーリンク

基本料金や時間について

料金は店舗によって異なります。ジャンカラのホームページ→店舗検索で店舗をクリックすると料金が確認出来ます。
下記料金はある店舗の場合の料金です。参考程度にどうぞ!

基本料金

開店~19時
【30分】学生:120円、シルバー:110円、会員:130円
【フリー】学生:570円、シルバー:660円、会員:660円

19時~閉店
【30分】学生:360円、シルバー:320円、会員360円
【フリー】学生:1080円、シルバー:1120円、会員1120円

全時間帯、無料ドリンクバー付き♪ お近くの店舗の料金詳細は、各店舗までお問い合わせすると確実です。
上記料金は平日利用時の料金です。平日と土日祝日とで値段が異なる場合が多いので注意が必要です。

飲食物の持ち込みについて

公式ホームページに掲載されていますが、ジャンカラではフードメニューやドリンクメニューもありますが、基本的に全店で飲食物の持ち込みが認められています。

もちろんバースデーケーキなども持ち込み可能です。ただし、アルコールを持ち込む場合は年齢確認が行われる場合があるので確認できるものを持っていく必要があるので注意が必要です。


スポンサーリンク

ジャンカラをお得に利用する方法

ジャンカラには「ジャンカラアプリ」という公式のアプリが存在します。ジャンカラアプリでは、カラオケ利用料金が一般料金の半額、などの大変お得なクーポンが配信されています。アプリからは簡単にルーム予約も行えるため、ジャンカラをよく利用する人にはとても便利です。ぜひダウンロードすることをおすすめします!

また、無料会員登録をすることで一般料金より安く利用できる他、利用するごとにポイントをためることができ、たまったポイントは割引クーポンやLINEポイントに交換できます。こちらも数分で手軽に登録できるのでジャンカラに行く前に登録しておくことをおすすめします。

ジャンカラの店舗や営業時間について

全国で157店舗存在しますが、関西がメインで展開されているので、他の地域はやや店舗が少ないです。

ジャンカラの営業時間は店舗によって異なるので、あらかじめ公式HPで最寄り店舗の営業時間を自分で調べておく必要があります。おおよその営業時間は「10時~5時」ですが、店によってはラストオーダーがある場合があるので、注意が必要です。

お近くのジャンカラの店舗検索や営業時間の確認はこちら
→https://jankara.ne.jp/shop/


スポンサーリンク

5 件のコメント

  • 道頓堀店に行きました。三時半に入ったのにフリータイムで入れず、どういうわけか二時間の後一時間延長料金扱いで合計三時間。フードを頼む際ドリンクの欄で酎ハイが0円になっていたので4杯頼みました。帰りの精算で11000円請求書されました‼二人で三時間で11000円なんて、こんなぼったくり初めてです。旅行者だからって、ぼったくられたんでしょう!こんな嫌な思いした、カラオケやは、初めてです!恐ろしい店です!

  • 札幌すすきのにあるお店をよく使用しています。場所柄人が多く、待ち時間もありますが、お部屋は綺麗になっており、テーブル・マイク・デンモクなどに不快感はないです。注文してからの到着も早く楽しめています。

  • カラオケ店の定番のイメージで何度も使っています。料金もリーズナブルで機種も選べるので安心して行けます。二次会に最適なので、お酒を飲んだ後に良い気分で向かっていることが多いです。

  • よく一人でも友人とも利用します。待ち時間があり混んでいる時は、近所の系列店の空き状況を教えてもらったりしてとても助かります。会員でなくても帰るまでに会員になれば割引してくれるのも嬉しいです。

  • 他のカラオケ店と比較して何か特別に優れている点は特に無いと思いますが、当たり前のサービスを当たり前に提供してくれるカラオケ店です。関西の主要駅には必ず店舗があるので、気軽に利用出来て、満足度も高いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください