東京タワーの入場料、アクセスやおすすめのお店の紹介

開業から60周年を迎えようとしている東京タワーのご紹介です。日本人の心の故郷として、時代の象徴として、なくてはならない唯一無二の存在、それが「東京タワー」です。

東京タワーにすでに行ったことがある方も、これから行くよという方にも、チェックしていただきたい基本情報をまとめてみました。


スポンサーリンク

東京タワーの入場料・ライトアップについて

入場料

大人(高校生以上)
メインデッキ:900円
メイン+メイン+トップデッキツアー:2,800円

子供(小中学生)
メインデッキ:500円
メイン+メイン+トップデッキツアー:1,800円

幼児(4歳以上)
メインデッキ:400円
メイン+メイン+トップデッキツアー:1,200円

営業時間

メインデッキ(150Ⅿ)
→9:00~23:00(最終入場22:30)

トップデッキツアー(250Ⅿ)
→9:00~22:15の間の15分おきに行われます。(最終ツアーは22:15)です。

ライトアップ

東京タワーのライトアップは2種類に変化します。「ランドマークライト」と「ダイヤモンドヴェール」という名前がついています。

①ランドマークライト
・・・180個のライトで彩られる東京タワーの定番のライトアップです。
夏バージョンと冬バージョンの2パターンが見られます。

②ダイヤモンドヴェール
・・・270個のライトで7色に変化するライトアップです。
主に土曜日の20:00~22:00の間で見ることができます。

ライトアップの時間は「日没~翌明け方まで」です。

イベントやライトアップの情報は変わることがあります。
ご注意ください。


スポンサーリンク

最寄り駅などのアクセス方法

■地下鉄やJRをご利用の場合
大江戸線を利用し「赤羽橋駅」で下車。出口は赤羽橋口が便利です。
日比谷線を利用し「神谷町駅」で下車。出口は2番が便利です。
三田線を利用し「御成門駅」で下車。出口はA1が便利です。

■車をご利用の場合
首都高速都心環状線芝公園出口から7分の位置に東京タワーがあります。
駐車場は東京タワーに隣接する「地上駐車場」と「地下駐車場」があります。
料金は、最初の1時間が600円で以降は30分毎に300円追加になります。
営業時間は9:00~23:00までです。

■自転車やバイクでのご利用の場合
駐輪場は東京タワー南側駐車場内にあります。
自転車は2時間まで無料です。それ以降は5時間毎に100円追加になります。
バイクは5時間ごとに300円です。

東京タワーでお食事するならここ

タワー内でのおすすめ店を2店舗、最寄りのお店を1店舗ご紹介です。

サンジのおれ様レストラン

漫画・アニメで大人気の「ONE PEACE」に登場する料理人サンジをイメージして作られたレストランです。
15:00まではビュッフェスタイルで豊富なメニューがお腹いっぱい食べ放題です。
15:00以降はオーダースタイルです。アラカルトメニューやコースメニューなどからおいしいお料理を召し上がれます。

ビュッフェスタイル
11:00~15:00(最終入店13:50)
オーダースタイル
15:00~22:00(ラストオーダー21:15)

CaFe Mugiwara

ライブラリーカフェである「CaFe Mugiwara」には600冊以上の「ONE PEACE」関連書籍があります。それも世界中の書籍を集めてしまったのだそうです。メニューの待ち時間に手に取ってみるのもよさそうですね。
カフェメニューも充実しており、「ONE PEACE」のキャラクターにちなんだユニークかつおいしいお料理が召し上がれます。

営業時間
10:00~22:00
ラストオーダー
<フード> 21:00まで
<ドリンク>21:30まで

ル・パン・コティデイアン

オーガニック食材にこだわったベルギー発祥のベーカリーレストランです。
落ち着いた雰囲気の店内で芳醇なコーヒーの香りに癒されながら、華やかなパンを味わってみてはいかがでしょうか。

営業時間
7:30~22:00
ラストオーダー 
21:00
無休
御成門駅から徒歩2分

「東京タワー」の魅力は
こちらの公式HPからさらに確認できます。

https://www.tokyotower.co.jp/


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください