とんかつ屋さぼてんのおすすめメニューやお得な利用方法について

とんかつ屋さぼてん

とんかつ新宿さぼてんとは、揚げ物に力を入れた品質の高い専門店です。


スポンサーリンク

おすすめメニュー3選

デリカ店舗でのおすすめメニューです。

三元麦豚ロースかつ

カロリー:577kcal
とんかつといえばロースです。当たり前に一番人気はこちら。三種の豚の種類を掛け合わせ、飼料に麦を食べさせている豚を使用。

特撰ヒレかつ

カロリー:355kcal
大きいヒレカツ。ヒレは豚の部位では少ししか取れない希少な所です。それをこの大きさで味わえるのでおすすめです。脂がないので揚げ物ですがあっさりしていて女性に好まれます。

北海道コロッケ

カロリー:161kcal
北海道産のジャガイモを使用しており、北あかりという糖度の高い品種をが入っているため甘みのある味わいになっています。特に小さいお子さんには絶大な人気。しかも価格も安価なため、かつとコロッケを合わせて買っていく人が多い。


スポンサーリンク

お持ち帰りについて

デリカ店舗での販売商品は毎月2~3品季節の商品というものを売り出しています。全部のメニューは揚げ物で20〜25商品くらい。それに付随してお弁当も販売しています。揚げ物、ごはん、千切りキャベツ、お新香、ソース付きといったところです。

店頭に並んでいないものも店員さんに言えば作ってくれますし、好きな揚げ物を選んでお弁当にすることもできます。お店によっては、幕の内弁当のようなものも販売しているので、会合などで必要な時は店員さんに聞いてみると快く受けてもらえます。

影メニューとしてオススメなのはとんかつソースです。300mlくらいのボトルのソースを販売しています。これだけを目的に来店するお客さんもいるのだとか。

さぼてんをお得に利用する方法

さぼてんでは不定期ににクーポンを配っていたのですが、最近はあまり見かけません。お得に購入する裏ワザはほとんどないように見受けられます。その代りスタンプポイント制度があり、300円で1スタンプもらえて、22個集まると500円引きになります。

6600円なので家族がいて1度の単価が高い方はすぐ集まりそうですが、ハードルが高い気もします。カードに有効期限が記載されていますが、店員さんに言えばこのまま使って大丈夫と言ってもらえるので、あってないようなものです。

期限が切れたからと言って捨てないほうがいいです。カードが2枚あれば合算もしてくれるので、融通が利きます。

さぼてんの店舗・営業時間について

営業時間について

営業時間は店舗により異なりますので随時確認が必要です。ショッピングセンターに入っている店舗は、ショッピングセンターの営業時間に従っており、デリカ店舗はだいたい10時開店21時閉店。

レストラン店舗は11時開店22時閉店の店舗が多いです。商店街などの路面店にある店舗10時開店21時閉店が多くみられます。

お近くのさぼてんの営業時間を調べるにはこちら
デリカ店→http://www.ghf.co.jp/saboten-deli/location-deli/
レストラン→http://www.ghf.co.jp/saboten/location-rest/

店舗について

北は北海道から南は沖縄まで400店舗近くを運営するとんかつ専門店です。

ほとんどが直営店で構成されており、デリカ店舗とレストラン店舗の2業態で営業しております。

お近くのさぼてんの店舗を検索するにはこちら
デリカ店→http://www.ghf.co.jp/saboten-deli/location-deli/
レストラン→http://www.ghf.co.jp/saboten/location-rest/


スポンサーリンク

1 個のコメント

  • ソースやキャベツのおかわりの件など色々とややこしいなと思うシステムがあり、よく来ていますが説明をお願いしていますが嫌な顔ひとつせず説明してくださいます。キャベツがたっぷり食べられるので嬉しい店です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください