メゾンカイザーのおすすめメニュー、ランチやお得な利用方法

メゾンカイザー

「メゾンカイザー」とは、フランス発の有名なパン屋さんです。日本のメゾンカイザーは株式会社ブーランジェリーエリックカイザージャポンが運営しており、代表は、日本初のあんぱんで有名な銀座木村屋の長男、木村周一郎さんです。

オリジナルで製粉している小麦粉や、上質なオリジナルバター、天然酵母など材料にこだわっていますので、パン1つ1つのお値段は少し高めです。


スポンサーリンク

おすすめメニュー3選

■クロワッサン
価格:200円(税抜)
パリの新聞「FIGARO」でパリでNo.1と評価された代表作。低温長時間熟成の生地は風味豊かで、このクロワッサンのために特別に作られた最高級発酵バターが口の中で溢れます。

■バゲットモンジュ
価格:280円(税抜)
オリジナルの小麦粉「メゾンカイザートラディショナル」を使用したフランスパンです。噛み応えのある生地で、ふんわりと粉の旨味広がる一品です。

■レモンパイ
価格:280円(税抜)
お砂糖がかかった外のパイ生地はカリカリ、中に詰まったレモンクリームは甘酸っぱく爽やか。スイーツ好きも大喜びの絶品菓子パンです。

ランチメニューについて

ランチが楽しめるメゾンカイザーカフェのメニューは3種類あってどれも美味しそう! なんとパンが食べ放題で、とってもお得なんですよ! オプションでカップスープやスモールサラダも付けられます♪

■牛モモステーキプレート
価格:1,500円
低温調理されたA5の和牛ランプ肉なので、柔らかくてジューシー!ソースもオリジナルです。小さいグリーンサラダとコーヒー又は紅茶も付いてきます。

■スーププレート
価格:1,200円
日替わりの手作り特製スープにコーヒー又は紅茶が付いています。食べ放題のパンをメインにしたい方におすすめです。

■サラダプレート
価格:1,200円
サラダにはチキンコンフィや牛肉のハムが乗っていて、毎回替わるので何が出るか楽しめます。コーヒー又は紅茶も付いてきて、バランスの良いプレートです。


スポンサーリンク

メゾンカイザーをお得に利用する方法

メゾンカイザーにはアプリやクーポンはありませんが、お正月に福袋を販売しています。 福袋は各店舗でおよそ300袋限定。毎年大人気で即完売、朝から行列が出来ているくらいです。

2000円の福袋を中心に、店舗によって1080円、1500円のものなど幅広く用意しています。2018年は、銀座松屋限定「親子パン教室参加券つき福袋」も発売しました。

また、公式サイトでは季節の限定商品の情報が掲載されていたり、オンラインショップでは、ネット限定の「低糖質パン」も販売しています。ダイエット中のカロリーが気になるけど、美味しいパンが食べたい方におすすめです。

メゾンカイザーの店舗や営業時間について

日本では全国に約30店舗存在していますが、東京がメインで展開されているので、他の地域では大阪や福岡、名古屋、仙台にしかありません。

メゾンカイザーの営業時間は、店舗によってことなるので、あらかじめ公式HPで最寄り店舗の営業時間を自分で調べておく必要があります。デパートに店舗が多く存在していますので、おおよその営業時間は「10:00~20:00」です。デパートの定休日に準じてお休みになったり、不定休の店舗もありますので、注意が必要です。

お近くのメゾンカイザーの店舗検索や営業時間の確認はこちら
→http://maisonkayser.co.jp/location/


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください