DCカードの締切日・支払日や年会費について

クレジットカードを選ぶ時、何を基準に選びますか?
コスト面?還元率?信用度?
人によってもその基準はさまざまですが、やっぱり信頼出来るところで作りたいですよね。そこでおすすめなのがDCカード。三菱東京UFJ銀行系列なので信頼度はお墨付き!銀行系という安心感もばっちりです。ぜひ参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク

DCカードのログイン方法について

日本のクレジットカードの中でも老舗中の老舗のDCカードですが、サービスはしっかりしているのでご安心を。
WEB上で明細確認が出来たり、登録情報の変更も可能。早速手元に届いたらまずは新規会員登録を済ませてしまいましょう!この時メールアドレスやパスワードなどを設定していきます。

そしていざログイン!
この際には新規登録した際に設定したIDとパスワードが必要になります。
忘れないようにご注意ください。万が一忘れてしまった時は再発行手続きをすればOK♪

web明細の確認方法

WEB明細を見るにはWEBサービスにログインします。利用状況や履歴などもここで確認することが出来ます。
支払い額が確定したら支払日までに金額をチェックし、準備しておきましょう。
他にもポイント紹介もこちらで確認可能です。キャンペーンの応募もこちらから。
WEBサービスはDCカードを利用する人にとってはかかせないページのようですね♪

締切日と支払日や年会費について

締め日や支払日はカード会社によって異なります。支払日の前日までに準備しておかないと遅延になってしまうこともありますので、ご注意ください。

DCカードの場合、
 締め日:毎月15日
 支払日:翌月10日  となっています。

支払日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日となります。支払日の変更は出来ません。計画的に利用しましょう。


スポンサーリンク

年会費

年会費はカードの種類によって金額が異なります。
VISA、マスターカードどちらか1つを申し込んだ場合は「1,250円」が、両方の場合は「1,500円」が必要です。

契約時にきちんと確認しておくようにしましょう。

ポイントの確認・使い方について

DCカードを利用すると「DCハッピープレゼント」というポイントが貯まります。
貯まったポイントに応じて素敵な商品に交換またはキャッシュバックが出来ます。商品は今流行っているバルミューダのトースターや、ダイソンのスティック掃除機、ここでしか味わえないグルメなどバラエティに富んだ内容となっています。

マクドナルドやスターバックスなどのギフト券なども人気のようです。ちょっとしたプレゼントにもいいですね。
でもやっぱり一番は実用的な楽天PTやナナコPTだったりするのかも。
カタログを見ているだけでも楽しいので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

残高や交換についてはWEBサービスページからいつでも行えます。何か目当てがあると貯まりやすいですよ♪

まとめ

銀行系のクレジットカードの中でも人気のDCカード。歴史もあるので信用度はピカイチです。サービスも充実していますし ポイント還元率も高いので、お目当ての商品もすぐにゲット出来るかも♪
また付帯サービスも海外旅行保険や不正利用保証などの安全面でのサポートもしっかりしています。年会費はかかりますが、安心・安全には変えられません。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください